まずはチャップアップのドン・キホーテやドラッグストアでの取り扱い情報を紹介していきます。チャップアップはオフィシャルサイトで買うと安いですが、実店舗で購入したいとお考えの方はぜひご覧ください。

また、チャップアップを家族にバレずに購入したい方におすすめの手法である「営業所止め」の利用方法もお伝えしていきます。

チャップアップのドン・キホーテでの取り扱い情報

チャップアップはオフィシャルサイトで購入するのが一番便利ですし安いですが、ドン・キホーテで販売されていれば手に入れるのがちょっと楽になりますよね。

オフィシャルサイトで注文をすれば、あとは家で待っているだけで良いですから別に大変なことはありません。

ですがドン・キホーテで購入すれば、家に帰ってすぐに使えますからね。「使いたい!」と思ったその日に購入して、帰宅してその日のうちに使い始めることができるというのは地味に大きいことだと思います。

しかし、ドン・キホーテではチャップアップは販売されていないようでした。

また、ドン・キホーテでだけでなく、ロフト、マツモトキヨシ、東急ハンズなどでもチャップアップは販売されていませんでした。

ですから、チャップアップは素直にオフィシャルサイトで買うようにしましょう。他の場所でチャップアップが販売されていないかどうか探しても時間を無駄にしてしまうだけですからね。

なぜチャップアップはドラッグストアなどに売っていないのか?

繰り返しになりますが、チャップアップはマツモトキヨシなどのドラッグストア、その他薬局などの実店舗では販売されていません。

ですから、チャップアップはオフィシャルサイトで買うようにしてください。楽天市場などでも扱っているかもしれませんが、オフィシャルサイトで買うのが一番お得です。

しかし、なぜチャップアップはドラッグストアなどでは売っていないのでしょうか。その理由をいくつか挙げていきます。

もちろん、チャップアップのメーカーに直接問い合わせたわけではないんですが「インターネット通販限定の育毛剤が、インターネット通販限定である理由はだいたいコレ」というものがあるので挙げていきます。

まず、一番大きいのは「インターネット通販の形態じゃないと定期コースが実現しにくいから」ということがあります。

大抵のインターネット通販限定の育毛剤には「定期コース」があり、それを利用すると定価に比べて安く、定期的に買い続けることが可能です。

ですが、これはインターネット通販ならではのサービスですよね。ドラッグストアや薬局などの実店舗では、管理がすごく難しくなるので定期コースは実現できないはずです。

あとは「ドラッグストアや薬局などに流通させようとすると、コストがかかる」という事があります。

いわゆる「流通費」ですが、これが結構大きいです。そのため、チャップアップがもしもドラッグストアやドン・キホーテなどに流通していたら、今よりも高くなっていたかもしれないです。

って感じです。とにかくオフィシャルサイトで買えばOKです

チャップアップの定期コースの特徴は?

チャップアップの定期コースの話が出たので、その特徴を挙げていきます。ご覧ください。

特徴1:送料無料

これが地味に大きいです。他の育毛剤の定期コースの中には、配送料金が1000円近くするものもありますから、年間で送料だけで1万円以上取られることになってしまいます。

しかし、チャップアップの定期コースであればずっと送料無料で買い続けることができるので「送料のせいで案外高くなってイヤ!」というストレスに晒されることがありません。

ちなみに、チャップアップを通常購入した場合の配送料金は660円なので、メーカー側が結構頑張っていると思いますね。

特徴2:常時解約可能

インターネット通販の定期コースの中には、いわゆる「回数縛り」を設けているものが多いです。

回数縛りというのは「最低○回購入してから解約できる」というシステムのことであり、多いところでは「6回以上」なんて場合もあります。

ですが、チャップアップの場合はその回数縛りがなく、1回買った時点で解約することができます。

ですから「定期コースって、どうせ無理矢理続けさせることが目的なんでしょ」と考えている人もぜひチャップアップの定期便を利用してみてくださいね。

特徴3:ヘッドスパブラシがもらえる

チャップアップを定期コースで買うと、1回目だけ「ヘッドスパブラシ」が無料で付いてきます。

これを使って頭皮のコンディションをアップさせれば、チャップアップの力がより発揮されやすくなると言われていますよ。

ちなみに、このヘッドスパブラシは約1000円相当のものです。

チャップアップの営業所止めの利用方法

チャップアップはいわゆる「営業所止め」で利用することができます。配送業者の店舗で「止まる」ので、自分で取りにいけば誰にもバレずにチャップアップを手に入れることが可能です。

では、チャップアップの営業所止めの利用方法を見ていきましょう。

1:配送業者を指定

指定を行わなければ佐川急便になります。他にもクロネコヤマトや日本郵便が使えるので、何らかの理由で佐川急便を避けたいのであれば、その旨を注文フォームの「その他お問合せ」のところに記入しましょう。

あとは、チャップアップが届いたときの連絡先としてご自身の携帯電話の番号も書いておきましょう。

2:配送業者の住所も記入する

一応、家の最寄りの配送業者の住所も記入しておいた方が良いでしょう。多分書かなくても届きますけどね。

3:配送業者に取りに行く

配送業者から連絡が来たら、その配送業者にチャップアップを取りに行きましょう。

この際「住所付きの身分証明書」を持って行く必要があります(写真付きの身分証明書じゃなくて大丈夫です)。

ちなみに、佐川急便の場合は7日、日本郵便の場合は10日が保管期限になっているので早めに取りに行きましょう。期限を過ぎると、メーカーに送り返されてしまいます。

チャップアップはヤバ過ぎるの?口コミから検証

「チャップアップはヤバ過ぎる」なんて言われることがありますが、この記事を作るまでいい意味でヤバ過ぎるのか、悪い意味でヤバ過ぎるのか私は知りませんでした。

検証するために口コミを調べてみましたが、どうやら「いい意味でヤバ過ぎる」と判断していいみたいです。

では、チャップアップに関する口コミをいくつか紹介していきましょう。


チャップアップを使い始めたのは頭頂部が薄くなり始めていたからです。ですが、チャップアップを導入して1カ月くらいで、まずは抜け毛が少なくなってきていることを実感しました。

でもそれだけであり、髪が生える感じはしなかったのですが、4カ月目になってようやくジワジワと頭頂部に毛が生え始めました。


20代頃から毛が弱くなってきて常に不安だったのですが、結局45歳になる今まで放っておきました。

正直もうあきらめてもいいくらいだったのですが、チャップアップの評判がやたら良いので試してみたところ、確かに抜け毛が少なくなりました。