フルーツ育毛剤と言われた場合、まず思い浮かぶのはランブットでした。ノニを直接頭に塗ることで頭皮の環境が整うため、育毛剤と併用をすることで高い実感が生まれます。

ランブット+育毛剤こそがフルーツ育毛剤の正体だからです。

しかし調べて見ると別な意味でのフルーツ育毛剤が見つかりました。フルーツを食べるだけで育毛効果が?と驚きますが、いろいろな対策と併用をするならば十分価値がありそうです。

 

1日1個のりんごを食べることがフルーツ育毛剤なの?

アサ芸プラスというネット新聞の記事などで取り上げられているフルーツ育毛剤とはりんごを食べる効果です。りんごのパワーを考えると1日1個食べるだけでも効果は期待できるようです。そのポイントをまとめてみました。

1、リンゴに含まれる成分

リンゴポリフェノールにはプロシアニジンという成分が含まれています。頭皮の血行を促進し健康な髪の毛を生成する効果が期待できます。さらに抗菌作用もあるため、毛穴に詰まったロイは異物を参加して健康を保つそうです。

2、富山医科薬科大学の研究でも実証

以前の東京新聞でこのように取り上げられていました。

「りんごを食べることで毛母細胞を増加させヘアサイクルを正常にさせる。実験では71%が毛密度が増加し1㎠あたり22.8本も発毛した」

なんと!

それではりんごはフルーツ育毛剤どころか、発毛効果も認められるということになります。どれほどの期間で結果が得られたのかわかりませんが、少なくともフルーツ育毛剤がマイナスになることはないようです。

3、りんごを直接食べなくてもいい

もしりんごが苦手だったり毎日食べるのが億劫な人はりんごジャムやジュースでもいいようです。

こんなに簡単で手間のかからないフルーツ育毛剤があるならば試して見る価値はありそうです。そういえばりんごが好きな人ってあまり神の薄い人はいないような・・・

 

フルーツ育毛剤ならランブットもいい!

フルーツ育毛剤という考え方が密かに広まっています。それは効果が高いというよりも副作用の心配がないことが大きいのかもしれません。

本格的な育毛剤や薬を使うと高い効果が期待できる代わりに危険性も上がります。そこでまずはフルーツ育毛剤を使ってみるのもいいのでしょう。

りんごを食べるのと並行してオススメをしたいのがランブットです。フルーツを直接天田に塗って頭皮の環境を整えるのでリンゴの効果がアップするかもしれませんね。