「フィンジアで産毛が生えた!」という口コミをよく見かけますが、本当にフィンジアには産毛を生やすほどの効果を期待していいのでしょうか。

また、実際に産毛を生やす期待できるとしたら、どれくらいの期間フィンジアを使い続けるべきなのでしょうか。

その他、フィンジアに入っている成分の特徴や、「フィンジアをフィナステリドと併用することの意味」や、フィンジアの定期コースの解約方法、2chでの評判などもお伝えしていきます。

>> キャピキシル配合のスカルプエッセンス フィンジア

フィンジアで産毛が生えるまでの期間はどれくらい?

フィンジアの分類は「育毛剤」ですから、どちらかと言えば「髪の毛を生やす」というよりは、「今ある髪の毛の質を良くする」ことが期待できます。

・そもそもフィンジアで産毛が生えてくる可能性はあるのか?

フィンジアには「キャピキシル」という成分が入っており、この成分には発毛成分として知られる「ミノキシジル」を超える力があると言われています。

(ちなみに、フィンジアのオフィシャルサイトには「ミノキシジル」という言葉は出てこないんですけどね。多分薬事法とかの問題で)

そのため、産毛が生える、つまり発毛する可能性は十分あります。

また、他の成分によって頭皮のコンディションが向上すれば、それによっても産毛が生えやすくなるはずですよ。

・じゃあフィンジアを使うとどれくらいの期間で産毛が生えてくるの?

これについては口コミなどから分析していくしかないわけですが、どうなのでしょうか。

まず、フィンジアには30日間の全額返金保証制度があるのですが、だからと言って30日で産毛が生えるようなことはまずありません。

ですから「最初の30日で使い心地が悪かったら、『今ある』髪のコシやハリが全然アップしなかったら」返金申請をする程度に考えておきましょう。

口コミを探ってみる限り、やっぱり産毛が生えてくるまでには少なくとも3カ月はかかるのかなという感じです。「半年以上かかった」という声も少なくないですね。

ただ、フィンジアによって産毛が生える前に、今ある髪のコシやハリがアップすれば、頭髪自体のボリュームはアップするはずなので「ああ、変化しているなあ」という実感はもっと早い段階で得られると思いますよ。

フィンジアとフィナステリドを併用するという手も

ちょっと難しい話になりますが、フィナステリドには薄毛の引き金になる「ジヒドロテストステロン」を作る、テストステロンという男性ホルモンと、5αリダクターゼのうち、5αリダクターゼの動きを邪魔する力があります。

これによってジヒドロテストステロンが作られにくくなるので、薄毛や抜け毛が改善するとされています。

フィンジアに含まれているキャピキシルやピディオキシジルのパワーと合わせれば、フィンジアだけを使う場合よりももっと効率よく薄毛をケアすることができると言われていますよ。

・でもせっかくフィンジアを使っているのにフィナステリドと併用するのは微妙かも

フィンジアの最大の魅力を一言で表すと、

「ミノキシジルよりもハイパワーなのに、副作用のリスクが非常に低い」

となります。

で、フィナステリドには、軽度ですが副作用のリスクがあります。鬱症状、倦怠感、性欲低下などですね(発生率は数パーセントとされていますが)。

でも「ちょっとリスクのあるフィナステリドを使うんだから、安全なフィンジアと併用しよう」という考えはありだと思います。

しかし「フィンジアの安全性」に価値を見出してフィンジアを使っているのであれば、フィナステリドと併用するのはちょっと本末転倒っぽい気もします。

フィンジアに入っている成分の特徴

続いてフィンジアに入っている成分の特徴を紹介していきます。

・キャピキシル

キャピキシルには頭皮のコンディションをアップさせて、産毛を生えやすくする効果があると見られています。

・ピディオキシジル

ピディオキシジルには髪の毛や頭皮のコンディションを整える働きがあると見られています。

・カプサイシン

カプサイシンは唐辛子などに入っている「辛味成分」です。

このカプサイシンには、頭皮を柔化させる効果があると見られています。

キャピキシルやピディオキシジルはどちらも優れた成分ですが、頭皮に浸透しなければ意味がありません。

ですから、カプサイシンのような「頭皮を柔化させる働きが期待できる成分」が含まれているというのは非常に重要なことであると言えます。

・これら以外

フィンジアにはキャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンなど以外にも、グリチルリチン酸2Kやセンブリ抽出液などの、優れた成分が色々と含有されています。

これらによって頭皮のコンディションを良くしたり、乾燥を防いだりすれば、育毛が成功しやすくなるのではないでしょうか。

フィンジアの解約方法

次にフィンジアの解約方法を紹介しておきます。

フィンジアには3種類の購入形式がありますので、それぞれについて解約方法をお伝えしていきますね。

・単品購入

単品購入の価格は12800円(+送料640円)です。

当然継続購入の義務などはありませんので、フィンジアの使い心地などに納得できなかった場合などは次の分を購入しなければいいだけです。

・3本まとめ買い

3本まとめ買いの価格は34800円(送料無料)です。1本あたりの価格は11600円となりますから、単品購入の場合よりも大幅にお得ですね。

こちらについても、やっぱり継続購入の義務は発生しませんから、次の分を購入しなければいいだけです。

・定期コース

定期コースでの価格は毎回9980円(送料無料)となります。単品購入やまとめ買いなどよりも大幅に安いですよね。

ただ、定期コースとなると、通販の定期便によくある「○回購入しないと解約できない」などのルールがないかどうか心配になってきますよね。

ですが、大丈夫です。

フィンジアの定期コースは1回買った時点で解約することが可能です。

次の商品到着日の1週間前までにメールか電話で「解約したい」と伝えればそれだけで解約手続きが済みます。

特に質問などがないのであればいつでも受け付けているメールで解約申請をするのが良いでしょう。

そして、何か確認したいことがあるのであれば電話(平日午前9時~午後6時まで)で解約申請をすることをおすすめします。

【補足】2chなどで評判が悪いのはフィンジアだけじゃない!

2chなどではフィンジアがかなり酷評されていますが、それは単に「ミノキシジルが入っていないから」という理由である場合が多いです。

一般的に「育毛剤」に分類されているものにはミノキシジルが入っていませんから、極端に言えば「2chで褒められている育毛剤なんてない」というくらいです。

2chでの発毛剤・育毛剤の評価や口コミは、ほとんど極端なものばかりですからあまり鵜呑みにしない方がいいと思いますよ。

まあ、そもそも2chってかなり有名な商品じゃない限り、特定の育毛剤の話題が出ることは少ないんですけどね。

>> キャピキシル配合のスカルプエッセンス フィンジア