薬用アデノゲンEXはサラサラ感の強い育毛剤ですから生え際に塗るときは特に注意しなければなりません。では、具体的にはどのように塗ればいいのでしょうか。

ということを含めてこことでは薬用アデノゲンEXの成分の特徴や最安値情報などについて紹介していきますので是非最後までご覧ください。

また「むしろ抜け毛が増えることがある?」「ベタベタしてしまうことがある?」などの薬用アデノゲンEXについてのよくある質問にもお答えしていきます。

>> 薬用アデノゲンEXを楽天で検索する

薬用アデノゲンEXを生え際に塗るときの注意点

薬用アデノゲンEXの使い方は簡単です。

朝晩1回ずつ1日2回、頭皮に2~3回ずつ振ってなじませて優しく頭皮マッサージをしましょう。1回の使用で使う分量の目安はアデノゲンEXの容器をゆっくり10回振る程度の分です。

ちなみに、薬用アデノゲンEXはかなりサラサラしていますので、普通に生え際に塗ると垂れてきて目に入ってしまうかもしれません。

ですから、薬用アデノゲンEXを生え際に塗る際は少し顎を上げて上を向いておくことをおすすめします。そうすれば、薬用アデノゲンEXが垂れにくくなります。

まあ「頭皮に2~3回ずつ振ってなじませる」という部分を守れば、そうそう垂れてくることはないはずですけどね。

ちなみに「生え際に育毛剤を塗るときはちょっと上を向いておけば安心」というのは、薬用アデノゲンEXに限らずどんな育毛剤・発毛剤にも言えることですので、覚えておくことをおすすめします。

さて、薬用アデノゲンEXのオフィシャルサイトには頭皮マッサージの方法が絵で紹介されています。そこでは頭のてっぺん周辺をマッサージする方法が載っています。

そして、生え際をマッサージする方法は載っていないのですが、基本的に頭のてっぺんをマッサージする場合とやり方は同じです。指の腹を使って軽くはずみをつけて指を外します。

薬用アデノゲンEXの各成分の特徴

では、薬用アデノゲンEXの各成分の特徴を見ていきましょう。

・アデノシンの特徴

薬用アデノゲンEXの主成分です。

このアデノシンには血行を良くする効果や、育毛効果などがあると言われています。

また、発毛促進因子である「FGF-7」の量を増やす効果もあるとされています。そのため発毛効果もある程度期待できます。

ちなみにアデノシンはそもそも人間の体内に存在している物質ですから、毛乳頭まで浸透しやすいと言われていますよ。

・高麗ニンジンの特徴

薬用アデノゲンEXにおいては「パナックスジンセンエキス」と表記されていますが、要するに高麗ニンジンのことです。

高麗ニンジンには抗酸化効果や頭皮の血流をよくする作用などがあると見られています。

・βグリチルリチン酸の特徴

βグリチルリチン酸には頭皮の炎症をケアしたり、細胞の活動をサポートしたりする作用があると言われています。

・ソフォラエキスの特徴

ソフォラエキスには血流を良くする作用などがあると言われています。

・パンテニールエチルエーテルの特徴

パンテニールエチルエーテルには、頭皮を保湿したり肌細胞を活性化させたりする作用があるとされています。これによってフケが少なくなると見られています。

薬用アデノゲンEXで逆に抜け毛が増えることも!?

実は薬用アデノゲンEXで逆に抜け毛が増えることもあります。

「じゃあ、使わない方がいいじゃん!」と感じるかもしれませんが、ちょっと待ってください。その判断はこれからしていく説明をご覧になってからでも遅くはありません!

まず、毛髪は2~6年費やして成長し、そのうち生え変わります。ですが、ヘアサイクルがおかしくなっていると、その「成長期」が短くなってしまうんですよね。

ですが、薬用アデノゲンEXの特にアデノシンのパワーによって、ヘアサイクルが整ってくると今までよりも早く新規の毛髪が生えてこようとするので、古い毛髪が新規の毛髪に押し出されるような感じになります。

このようなタイプの抜け毛のことを「初期脱毛」と言うのですが、これはむしろ薬用アデノゲンEXの力がきちんと発揮されている証拠だと言えます。

ですから、薬用アデノゲンEXを使い始めて比較的早い段階で抜け毛が増えているのであれば、問題ありません。というかむしろヘアサイクルが整い始めている可能性が高いです。

ただし、その抜け毛が「頭皮の炎症やかゆみ」を伴うものなのであれば、薬用アデノゲンEXが普通に逆効果になっている可能性が高いので、使用をストップしましょう。

また、頭皮の炎症などがなくても2カ月以上経っても抜け毛が収まらない場合は一度医療機関に行って状態を見てもらうことをおすすめします。

薬用アデノゲンEXはベタベタするの?使い心地について

続いて薬用アデノゲンEXの使い心地について見ていきましょう。

・テクスチャー

生え際への塗り方のところで紹介しましたが、かなりサラサラしています。容器を傾けておくだけでも液体が出てきてしまうくらいなので気を付けましょう。

ただ、微妙にとろみもありますね。ただし、ベタベタ感などは当然ないです。

・ニオイ

容器を開けるとちょっとアルコールのニオイを感じると思います。

ですが、一度頭皮に塗ればほとんどニオイは気にならなくなると思いますよ。周囲の人に何か塗っているとバレることもまずないはずです。

・塗り心地

伸びやすいので、頭皮にくまなく塗布しやすいと思いますしなじみやすいです。

塗布したあとのベタベタ感も限りなくゼロに近いです。

薬用アデノゲンEXの最安値販売店はどこ?

薬用アデノゲンEXの最安値販売店はどこなのでしょうか。主要な販売店での薬用アデノゲンEXの価格を見ていきましょう。

・アマゾン

50ミリリットル:1900円
150ミリリットル:5475円
300ミリリットル:8413円

・ワタシプラス(資生堂の公式通販サイト)

50ミリリットル:2376円
150ミリリットル:7200円
300ミリリットル:10800円

薬用アデノゲンEXのオフィシャルサイトにリンクが貼ってあるのは、このアマゾンとワタシプラスですから、どちらかが購入すると安心です。

比較してみるとアマゾンの方が安いですから、アマゾンで買うのが良さそうですね。

最初は50ミリリットルで使い心地を試して、気に入ったら300ミリリットルを買うのがよさそうですね。

では、他の販売店はどうなのでしょうか。

・楽天市場

50ミリリットル:2499円くらい
150ミリリットル:6696円くらい
300ミリリットル:10800円くらい

※くらいというのは出品店舗によって微妙に値段が違うため

・ヤフーショッピング

50ミリリットル:1780円
150ミリリットル:4980円
300ミリリットル:7939円

ですから、実はヤフーショッピングの方がアマゾンよりも安いんですよね。ただし、ヤフーショッピングの方は公式の出品ではないようです。

・安全性を優先してアマゾンを使う
・さらに数百円安くするためにヤフーショッピングを使う

かの二つに一つだと思いますが、私はアマゾンの方を使うことをおすすめします。信頼性優先ってことで。

>> 薬用アデノゲンEXを楽天で検索する